借りてでもお金が必要であるときって?

Posted by smsf2okn on 2015年7月30日 in 未分類 with Comments closed |

私は、借りてでもお金が必要である時と言うのはあると思います。
お金が必要で仕方がないときですが、まずは自分自身が散財をしてしまい、生活が出来なくなってしまったときなどだと思います。
こうした場合、どうしても生活費が足りなくなってしまいキャッシングをしなければならないケースもあると思います。
また借金などがあり、借金を返さなければならないときなどがあると思います。
お金が必要で、どうしてもない場合は、借りなければいけませんし、借りなければやっていけない、と言う事態はあると思います。
また、借金などがあった場合、取り立てなどがある場合がありますので、至急お金を用意しなければいけない場合もあると思います。
また、急に多額の出費が必要になったり、またギャンブルなどで、失ってしまった場合などもお金が必要になり、借りなければいけないことになる場合も多いと思います。
【総量規制外ローン】
私は、どうしても必要で借りた経験と言うのはありませんが、住宅ローンなどでお金を借りたことはあります。
しかし、そのほかは誰かに借りたり、キャッシングをしたりと言うことはしたことがありません。
なぜなら、キャッシングをすると利子などがかかりますし、結局損をしてしまうと思うからです。
しかし、総量規制対象外の住宅ローンなどで銀行で借りたことがあります。
これは頭金は用意できても、全額キャッシュでお金を準備することが出来なかったからです。
こういった住宅ローンなどは、皆が組んでいるものですし、住宅を建てるためには仕方がないのかな、と思います。

タグ:

自分のライフスタイルの合ったものを選ぶ

Posted by smsf2okn on 2015年5月27日 in 未分類 with Comments closed |

初めてクレジットカードをつくったのは、大学生の時の学生向けクレジットカードでした。冬に着るブルゾンを買うのに7~8万円必要でした。今より景気のいい時代のことなので、洋服も高かったのです。貧乏だったから一度には払えませんでした。オフィス街のビルにあるクレジット会社を訪ねて「カードをつくりたいのですが」と申し出ました。今でもその高価なブルゾンは捨てずに持っています。

それぞれのライフスタイルによって、どのようなカードを持てばいいか違ってくると思います。

例えば、私は目が悪いのでメガネ、コンタクトレンズを定期的に購入します。最近は安いものもありますが、オシャレなメガネはやはり高価です。そこで、メガネ店が出しているクレジットカードです。分割払いをしてもお店が金利を負担してくれるという特典が付いているのです。それから、旅行をよくするので、全国と海外にチェーン展開をしているビジネスホテルのクレジットカードも持っています。これは、引き落としになる年会費分の商品券がもらえるというものです。宿泊代として商品券はいつでも使うことができます。有効期限もありません。事実上、年会費はホテルが負担してくれているということになります。

夫が某航空会社のクレジットカードを持っているのですが、まるで有効に使えていないのです。まず飛行機には乗らない、だからマイレージも溜めていない、年会費は普通のクレジットカードの倍ぐらい支払っている、何の特典もないのです。何でつくったのか尋ねると、つき合いで頼まれてつくっただけだとの返答でした。やはり、自分の生活に密着した特典がつくかという視点から選ぶのがポイントです。

タグ: ,

住宅購入の頭金を両親にお金を借りるかどうか迷っています

Posted by smsf2okn on 2015年1月25日 in 未分類 with Comments closed |

我が家は家内と2人の娘の4人家族です。貯蓄もそれなりにしてきましたが二人とも中学から大学まで私立に通うことになりそうであること、そして幼いころからの習い事であるクラシックバレエを本格的に取り組みだしたこともあってかなり家計が苦しい状況です。

もちろん、家内もパートをしていますので多少苦しくてもわたしのボーナスで毎月の赤字を解消するというパターンで何とか生活は成り立っています。

ところが会社の家賃補助で借りているマンションが一定年数がたったので自己負担が増えることになるのです。

そうなると途端に生活が苦しくなります。また、貯蓄や将来の資金も考えていたのですが計算外だったのは子供の学費というものは毎年かなりの金額が必要になるということです。

そこで両親にお金を借りるかどうかと考えることもあります。正直、親も貸してくれるという話はもらっているのですがここまできたら苦しいやりくりも含め、自分たちで何とかしたいというのが本音です。

タグ: ,

主婦同士のつきあいでのお金の使い方

Posted by smsf2okn on 2014年4月13日 in 未分類 with Comments closed |

<PR>お金を借りるなら・・・お金を借りるならキャッシングが便利ですよね!今人気のおススメ商品を紹介します。

 

子供が成人してからも、主婦同士の付き合いはとても大切です。
同性であるからこそわかりあえる事も多いし、ネットだけでなく、地域の友人の情報も生活上不可欠です。

このいわゆる女子会でも、ある程度の出費が必要です。
でも格差時代にあって、各家庭で、経済状態も大きく違います。
たとえば、女子会でランチに行くとします。
ランチなのに値段を気にせずに数千円のコースを躊躇なく注文する人もいます。
専業主婦で、充分な資金力がある家庭もあります。
こちらとしては、そのお金は何日分かの食費になるわけで、食べたいのは山々でも、主婦としては家族に申し訳ない思いになりますが、深い付き合いでない場合、ぶっちゃけて事情を話せない場合に、困ります。
自分が思っていたより若干高いものを注文してしまいます。

また、仕事を持っている友人との年一回のレジャーで計画を立てるとき、お金のことで「この金額で大丈夫?」と親切心で聞かれて、かなり困ります。
何とか大丈夫であっても、気にかけられるのも少々悲しいものがあります。

タグ:

便利なコンビニをよく利用しています

Posted by smsf2okn on 2014年3月27日 in 未分類 with Comments closed |

私は、よくコンビニを利用するのですが、一番の理由は「近い」という事でよく利用させてもらっています。

スーパーが少し離れた場所にあるので、ついつい近くのコンビニで済ませてしまうのですが、最近はコンビニも品揃えが良くて、調味料から、お掃除用品まで揃ってしまうので便利でとっても助かります

又、コンビニは24時間営業のところが多く、スーパーが閉店してしまった時間でもコンビニに行けば購入する事が出来るので助かります。

そして、たまに食べたくなるのがコンビニのホットスナックや肉まんです。いつ買っても、あったかくて美味しいです。特に私は、コンビニにのおでんが大好きです??セールの時には必ず買いに行きます。

コンビニ設置のATMを利用する際は、手数は若干高いと思いますが、他の場所へ行く手間や交通費を考えると近くのコンビニの方が便利な気持ちになれるし、「どこでも一緒かなぁ?」なんて私は思ってコンビニを使用させてもらっています。

近くて、時間も気にせず、色々な商品が売っているコンビニは便利で助かります

自然体重視で手間もお金もかけません

Posted by smsf2okn on 2014年3月17日 in 未分類 with Comments closed |

基本、時間もお金もかけたいくないので余計なことはあまりしません。そのおかげか、40代に軽く突入した現在もすっぴんで全然平気で外出できます。

よくよく見ればシミも少しはできてきてはいますが、同年齢の人と比べたら全然美肌だと自負しています。よくエステとか行ってるの?なんて聞かれますが行ったことないです。

基本的に、固形せっけんでの洗顔後は1000円程度の保湿効果のあるローションを使っているだけです。固形せっけんは石鹸素地のみの余計なものが入ってないものを使います。

乾燥が気になる時はニベアクリームを塗るだけです。たまに100円ほどのシートパックをするけど、それも月イチでするかどうかです。基本自然体ですね。

あとは化粧してる時間はなるべく短くを心がけています。出かける寸前に化粧して、帰ったら即洗顔。クレンジングも使いません。固形せっけんで二度洗いでじゅうぶんです。

ホントに人に話すとびっくりするぐらいの手抜きスキンケアです。それでも年齢よりは若い肌でいられるのは、あまり余計は物をつけないのは肌にとっていいのではないかなと思っています。

飲食代、衣服代…全て自分は後回し

Posted by smsf2okn on 2014年3月17日 in 未分類 with Comments closed |

女性って男性に比べてお金がかかるのに、主婦になると本当にお金がかけ辛いです。

女性は基本おしゃれですから、あつ程度の枚数服は必要ですし、毎日のお化粧。それをケチっても日々化粧水や乳液は欠かせません。クレンジングだって必要です。友達と会うにしても、毎回家で…という訳にもいかず。

働いている時はある程度は節制しながらも楽しめましたが、主婦となった今では服も化粧品も全てが最低限。お金がかかるようなお誘いは全て断り、なんだか友達も減ってきたような…。

主人は頑張って働いてくれていますが、同じ主婦仲間でも高給取りのご主人がいる主婦には大変ねぇなんて同情されたり見下されたり…わびしい気分になるのはしょっちゅうです。

少しでも余裕がれば、将来の子供の学費のために貯金です。子供にボロ着せて自分がピカピカの服着る訳にもいきませんし、何かしら買うにしてもまずは子供優先。そしたら1円も余りません。

まぁ、それでもレディースDayやレディースランチで安く上がったり、たまの同窓会では男性よりも会費が安かったり…と得をすることもあります。今も大変っちゃ大変ですが、ある意味主人の扶養に入って、働かずしてご飯にありついている訳で、それが一番の得かもしれません。

Copyright © 2014-2016 新米主婦の奮闘記 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.2.3, from BuyNowShop.com.